オリーブ国際特許事務所(横浜みなとみらい)は、機械、電気、化学分野及び外国関連(米国、ヨーロッパ、中国、韓国、台湾、PCT等)の知的財産権のエキスパートです。

新着情報

[国内][商標]ファストトラック審査について 2020-01-23
商標について、通常の審査ルートでは結果が出るまで12ヶ月程度かかります。次の要件(※1)を満たしている場合、早期審査のような申請手続きを行うことなく、出願から約6か月(※2)で最初の審査結果通知を受領できます。

※1
(1)出願時に、「類似商品・役務審査基準」、「商標法施行規則」又は「商品・サービス国際分類表(ニース分類)」に掲載の商品・役務のみを指定している。
(2)審査着手時までに指定商品・指定役務の補正を行っていない。

※2
2020年2月出願分から(2020年1月31日以前の出願のファストトラック審査は約10ヶ月)

ファストトラック審査〔特許庁HP〕

弊所でもご相談を承っています。弊所問い合わせページ
[国内][商標]早期審査について 2020-01-23
商標について、通常の審査ルートでは結果が出るまで12ヶ月程度かかります。商標を実際に使用している場合、早期審査の申請手続きを行うことによって、審査期間が短縮されますので(平均1.8ヶ月)、権利化の可否を早く知ることができます。商標の早期審査・早期審理について〔特許庁HP〕

弊所でもご相談を承っています。弊所問い合わせページ
[国内]特許、実用新案、意匠及び商標の検索について 2019-11-01
特許、実用新案、意匠及び商標の公開情報は、J-PlatPat(特許情報プラットフォーム)で検索・照会できます。INPIT(独立行政法人工業所有権情報・研修館)が提供する従来の特許電子図書館(IPDL)に代わるサービスです。J-PlatPat(特許情報プラットフォーム)
[国内][特許]早期審査について 2019-11-01
特許について、通常の審査ルートでは結果が出るまで1年弱かかります。早期審査の申請を行うことによって、審査期間が短縮されますので、権利化の可否を早く知ることができます。申請が認められるには、一定の要件を満たす必要があります。特許の早期審査・早期審理について〔特許庁HP〕

弊所でもご相談を承っています。弊所問い合わせページ