オリーブ国際特許事務所(横浜みなとみらい)は、機械、電気、化学分野及び外国関連(米国、ヨーロッパ、中国、韓国、台湾、PCT等)の知的財産権のエキスパートです。

新着情報

横浜市の知財関連の助成金について(※2019年度は終了しました。) 2019-06-10
申請時において「横浜知財みらい企業」に認定されている企業は、『横浜知財みらい企業知的財産活動助成金』を受領できる可能性があります。
2019年6月24日(月)午前9時〜12月27日(金)17時まで
※募集期間内であっても、予算の上限に達した時点で受付を終了します。

横浜知財みらい企業 知的財産活動助成金の募集〔横浜市HP〕
神奈川県中小企業等外国出願支援事業について(※2019年度は終了しました。) 2019-05-28
神奈川県内に本社を持つ中小企業で、外国へ特許、実用新案、意匠又は商標出願を予定されている場合、助成金を受領できる可能性があります。
公募期間:令和元年6月3日(月)〜6月14日(金)※必着

例年、申請できる期間が短いので、ご注意ください。

【お知らせ】外国出願支援事業のご案内〔公益財団法人 神奈川産業振興センターHP〕
特許料等の減免制度が新しくなりました。 2019-04-07
中小企業及び個人の方は、特許出願にかかる審査請求料と特許料(第1から10年分)について、減免措置が受けられる場合があります。詳細は、特許庁のホームページで確認できますが、弊所までお気軽にお問い合わせください。特許料等の減免制度〔特許庁HP〕弊所問い合わせページ
AI関連技術に関する事例について 2019-04-01
特許庁のHPで、AI関連技術に関する事例が公表されました。審査における記載要件及び進歩性についての判断のポイントが示されています。弊所でもAI関連技術の情報収集に努めており、AI関連発明のご相談に応じています。AI関連技術に関する特許審査事例について〔特許庁HP〕弊所問い合わせページ