藤田 考晴/オリーブ国際特許事務所(横浜)は、機械、電気、化学分野及び外国関連(米国、ヨーロッパ、中国、韓国、台湾、PCT等)の知的財産権のエキスパートです。

メンバー

メンバーの紹介

藤田 考晴

藤田 考晴

弁理士登録 登録番号11273 (1998/12/08)
学歴 東京工業大学工学部において機械工学を専攻し、流動床燃焼の研究を行う。その後、同大学大学院理工学研究科において原子核工学を専攻し、マイクロ波を用いた難燃焼性材料の熱分解による炭素固定化の研究を行う
職歴 株式会社デンソーの基礎研究所に所属し、スターリング冷凍機、パルス管冷凍機、及びエキシマレーザーを用いたレーリー散乱光によるパルス管冷凍機の管内の非定常温度分布の計測等の研究開発に従事。その後、国内の特許事務所へ入所。約8年の実務経験を経て、2003年にオリーブ国際特許事務所を設立。
主な担当分野 国内出願、外国出願、拒絶査定不服審判、異議申立、無効審判、訂正審判並びに訂正請求、及び鑑定、訴訟等
主な取扱い分野(取扱い製品) 機械工学全般(特に、熱力学、流体力学、伝熱工学)、原子核工学、制御工学
(空調機、印刷機、原動機、クレーン等)
登録 特定侵害訴訟代理人業務 付記登録
AIPPI, APAA
一覧へ戻る